ミュージカルを勉強中の方、個人レッスンの先生をお探しの方、オーディションを受ける方。「ミュージカル専門ボイストレーニングセンター」にお任せください。

〒202-0001 東京都西東京市ひばりが丘1-12-4

受付時間:10:00〜20:00(毎日)

担当:米田 慎哉(よねた)

お気軽にご相談ください

042-421-1154

沿革

1997年4月

俳優養成所アクターズ・トレーニング・ネットワーク(ATN)として設立。地下鉄有楽町線「小竹向原」周辺のスタジオで分散してレッスンを開始する。

1998年4月

地下鉄有楽町線「地下鉄赤塚」駅前にATNスタジオを新設。
レッスン開始。

1999年3月

初めての卒業公演を、板橋区立文化会館で上演。
卒業生のプロモーションとマネジメントのための「ATNオフィス」を設立。

2000年5月

ATNオフィス初プロデュース作品、骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「プレゼント」を、骨髄移植推進財団の後援のもと、板橋区立文化会館で上演。

同年12月

ATNオフィス・RAKUDO提携公演として「What's Singing What's Dancing Vol.1」三鷹市文化センター星のホールにて上演

2001年12月

ATNオフィスプロデュース、スタジオ公演シリーズ第1弾として、シェイクスピア作品「ヴェローナの二紳士」をATNスタジオにて上演。

2002年5月

六行会フェスティバル「ネクストリーム2110六行会」の一環として、ATNオフィス・RAKUDO提携公演「What's Singing What's Dancing Vol.2」を六行会ホールにて上演

2004年4月

それまでの俳優養成コースに加え、ミュージカルコースを開設。

2005年3月

俳優養成コースを廃止。同コース最後の卒業公演として「絢爛とか爛漫とか」を上演。
また、ミュージカルコース初の卒業公演として、T.ジョーンズ&H.シュミット作「ミレット」を阿佐ヶ谷アールコリンにて上演。

同年4月

名称を「ミュージカルスクールATN」と改め、ミュージカル専門のスクールとして再出発する。

2006年3月

ミュージカルコース第2期生卒業公演として、J.カンダー&F.エッブ作「キャバレー」を六本木アトリエフォンテーヌにて上演。

同年11月

ATNオフィスプロデュース公演として、厚生労働省の推薦、骨髄移植推進財団、全国骨髄バンク連絡協議会の後援を得て、骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「プレゼント」を六行会ホールにて改訂再演。

2007年3月

ミュージカルスクールATNの募集を停止し、廃止を決定。
最後の卒業公演として、T.ジョーンズ&H.シュミット作「フィレモン」を六本木アトリエフォンテーヌにて上演。

同年4月

ミュージカル企画・制作のATNオフィスとして独立。
オフィスを西東京市ひばりが丘に移転。

同年10月11月

中越大震災復興支援ミュージカル「ユイナシビト」〜絆〜を、企画・制作する。
国土交通省、新潟県、長岡市など多数の後援と、西武バスなどの協賛を得て、東京芸術劇場、新潟県長岡リリックホールの2カ所で上演。

2011年12月

ミュージカル専門ボイストレーニングセンターを併設。

お問合せ・ご相談はこちら

ボイストレーニング、個人レッスン、体験レッスン、トライアルレッスンなどについて、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 進路について迷っている・・・。
  • どうしたらミュージカルの勉強を始められるの?

このようなお悩み相談でも結構です。
あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

受付時間:10:00〜20:00(毎日)
担当:米田 慎哉(よねた)

  • ミュージカルスクール、ボーカル教室、ボーカルスクール在籍中の方も、お気軽にご相談ください。
  • 東京都をはじめ、埼玉県、神奈川県、千葉県などの遠方からも生徒さんが通っています。