ミュージカルを勉強中の方、個人レッスンの先生をお探しの方、オーディションを受ける方。「ミュージカル専門ボイストレーニングセンター」にお任せください。

〒202-0001 東京都西東京市ひばりが丘1-12-4

受付時間:10:00〜20:00(毎日)

担当:米田 慎哉(よねた)

お気軽にご相談ください

042-421-1154

大手ミュージカル劇団のオーディション

大手のミュージカル劇団と言えば、お分かりですね。全国各地で公演しているあの劇団です。ミュージカル専門ボイストレーニングセンターのホームページをご覧の皆さんは、よくご存じだと思いますが、念のため解説しておきます。

この劇団が行っているオーディションは、大体、1年に1回~2回行われる、大規模なオーディションと、公演している作品の役が足りなくなった時、または、次に公演が決定している作品のために出演者を募集する随時オーディションに分けられます。個人的な紹介で、その人だけのオーディションを行う事もありますが、ほとんどの場合は定期的で大規模なオーディションです。ほとんどの場合、9月から11月頃に行われます。

この場合、受験する対象が二つに分けられています。
ひとつは『一般コース』で、プロとして実績のある方、またはプロとしてすぐに舞台に立てる能力のある方、つまり即戦力になる方です。
もうひとつは『研究生コース』です。

一般コース

一般コースは「演技」「ダンス」「歌唱」の三つのコースに分かれています。
また、ダンスコースは「バレエ」と「ジャズダンス(類似したジャンルを含む)」に分けられています。
歌唱コースは「クラシック」と「ポピュラー」に分かれていて、クラシックは音大で声楽を学び、これまで舞台経験のある方です。ポピュラーは、歌手やタレントとして歌の活動をしてきた方です。

研究生コース

研究生になると1年間無料でレッスンを受けられます。
10月に中間の選抜が行われ、成績や取り組む態度に問題がある人はふるい落とされます。研究生コースは「歌唱」と「ダンス」に分かれていて、演技コースはありません。
歌唱コースは「クラシック」と「ポピュラー」に分かれています。音大の声楽科で学んだ方などはこちらで、演劇系の大学や専門学校を卒業した方はほとんどこちらです。
ダンスコースは、やはり「バレエ」とモダンダンス等を含む「ジャズ」に分かれています。

研究生コースで合格した人は、成績やキャラクターの必要度に応じて、途中から舞台に出演する例も良く見られます。もちろん、ほとんどがアンサンブルです。また、一般コースで合格しても、最初の4ヶ月間は研究生と同じように、毎日のレッスンを受け、劇団のやり方に順応してから舞台を踏む事になります。

お問合せ・ご相談はこちら

ボイストレーニング、個人レッスン、体験レッスン、トライアルレッスンなどについて、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

  • 進路について迷っている・・・。
  • どうしたらミュージカルの勉強を始められるの?

このようなお悩み相談でも結構です。
あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

受付時間:10:00〜20:00(毎日)
担当:米田 慎哉(よねた)

  • ミュージカルスクール、ボーカル教室、ボーカルスクール在籍中の方も、お気軽にご相談ください。
  • 東京都をはじめ、埼玉県、神奈川県、千葉県などの遠方からも生徒さんが通っています。